舞台あれこれ

先月と今月は、
何かにとりつかれたかのように
舞台を観に行っています。

しかもひっどい風邪をひいてたので
咳が止まらない最悪の状態なのに。
ここ一年分の消費量のど飴を、5日間で食いつくしました。
飴玉を鞄に忍ばすおばちゃんの気持ちが良くわかった。

その名残でいつでも私の鞄には飴が入ってるので
欲しい人は言って下さい。


松竹座にて「紫式部ものがたり」

*大地真央主演のどたばたミュージカル。
 前の方の席だからよく見えたのですが
 ほんとに皺ひとつない美しさ。
 舞台担当メイクは嶋田ちあき。
 パンフレット買ったら、大地真央がCM出演してる
 化粧品のサンプルがもらえるという、宣伝もばっちり。
 買ってないけど。
 別の日に行った祖母と叔母は
 隣の席がシャンパンな旦那さんだったらしい。
 仲が良いですね。

 SAYAKAも出てましたヨ!酒井美紀と升毅も。


神戸オリエンタル劇場
Kentaro Kobayashi Solo Performance
 Live Potsunen 2008 『Drop』

*理想の人を見つけました。
 小林賢太郎です。
 今、熱に冒されているので何を言っても無駄です。
 誰も何も言わないだろうけどさ。
 お笑いをしかも一人で病気で観に行ったのは初めてでしたが
 もうハートにズキューンです。
 誰もみなまで言うな。


宝塚月組「ME AND MY GIRL」

*ハッピーエンドほのぼのミュージカルです。
 ただ頭の悪い私はあちこちでチケットを頼んでいたので
 結局4回観に行くことになってしまいました。
 もう台詞を覚える気持ちで取り組んでいきます。
 あと3回・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二、三月ネイル

368706886_153385902543_14

2月は、ブラックのフレンチネイルにストーンを乗せて。
下品になるかと思いきや、

意外と上品にまとまって、どこ行っても褒められました。

3月は桜の季節を意識して
白とピンクの変形フレンチ。
実は雑誌に載ってたパクリです・・。
もうアイデアが浮かばないの。
トウシューズっぽいと思ってたけど
家で母に見せたら、下駄みたいと言われてショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月の

読み終わった本

「トロッコ」
「蜘蛛の糸」
「鼻」
「魔術」・・・芥川龍之介

有名な短編ばかりだけど、ちゃんと読んでなかったので。
読みやすかった。

「注文の多い料理店」
「よだかの星」・・・宮沢賢治

注文の・・ってこんなオチだったっけ?!
間抜けなのにも程があるよ。

「夢十夜」・・・夏目漱石

今、静かに漱石ブームきてます、私の中で。
これは何回も読んだことあるんだけど、何回読んでも何故か飽きないです。
不思議で。

「月世界競争探検」・・・小栗虫太郎

なんか題名がいいよね、冒険小説っぽくて。

「桜桃」・・・太宰治

暗かった。非常に。

以上DS文学全集より。


「ぬしさまへ」畠中恵

*「しゃばけ」の続編第2弾。
短編集。相変わらず若旦那は病弱。
こないだテレビでやった「しゃばけ」は
配役も妖怪もイメージぴったりでよかったです。
続編やらないのかなぁ。

「テロリストのパラソル」藤原伊織

*これは面白かった。
直木賞と乱歩賞を同時入賞したのもわかります。
飽きさせない文章でぐいぐい引き込まれました。
もう新作が読めないのが残念です。。

「桃色トワイライト」三浦しをん

*これも直木賞作家のエッセイ。
相変わらず妄想&暴走っぷり、面白い方です。
同い年だからか、共感できるところも多い。

「天才柳沢教授の生活」山下和美

*全巻大人買い。
なんかムショウに読みたくなったので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月ネイル

080119_221849淡いピンクの
グラデーションとの境に
ホログラムをちらちら。
ハートのホロをちょっと混ぜてます。
親指もパールのハートのストーンで華やかな感じに。
テーマは「なんちゃってバレンタイン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始ネイル

Nai0712黒ネイルにチャレンジしたかったんだけど
勇気がないので
ブラックストーンでアレンジしてもらいました。
テーマは「冬のホクロネイル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年

明けましておめでとうございます、厄年です。
厄の勢力のすごさをマジマジと感じております。
年明け早々、ギックリ腰と風邪と生理痛で目の前が真っ暗になりました。

ヨロヨロしながら今日久しぶりに梅田にでました。
ヨボヨボとスカートを試着したら
店員さんに「ファッショナブル!」と言われ
判断能力のない頭でお買い上げ。

ファッショナブル。ってどんなんだよ?

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼ドラノセカイ

友人Kの離婚した親父が、28歳の女とデキ婚。
歳の差32歳。

Kちゃん31歳にして妹が出来る。
Kちゃんの弟も先月パパになったので
息子と孫が同い年なファンキーなK親父。還暦。

かける言葉も見つからないよ
といいながら笑ってしまった。

この話、考えれば考えるほど奥が深いよ。
成人したら、親父80歳だよ。大丈夫か?
28歳の女をお母さんと呼ぶのか?
その若い母は財産目当てで近づいてきてないか?
取り分かなり減っちゃったよ、チクショー。
父親がいつまでも男だと色々大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ネイル

Img_0215Img_0266

ネイルアップ。
前回は無難なフレンチ&ラメ&ワンポイントストーン。

今回は、また結婚式に出るので
ちょっと派手めにラメを2種類混ぜた上にホロをちらし
2箇所にストーンで雪の結晶を作ってもらいました。
イメージ「雪が降る」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読みました

最近読み終わった本

「らも―中島らもとの三十五年」 中島美代子
*らもの奥さんが書いた思い出エッセイ。
なんだか私の理解の範囲を超えた、すごい話。
ドン引きしましたが、新たな中島らもを発見できました。

「黄金の羅針盤〈上〉(下)ライラの冒険 」 フィリップ・ブルマン
*ハリポタとはまた違うSFファンタジー物。来年映画にもなります。
児童文学なんだけど、出てくる人間が悪い奴ばっかりだし
主人公のライラも、ちょっとむかつく子供だし。
独自の壮大な世界観に、ついていければ面白いと思います。
でもまだあと続きが4冊もある・・

「しゃばけ」 畠中恵
*これは面白かった!
主人公の尋常じゃない虚弱体質の若旦那と、彼を守る妖怪達との
江戸推理ミステリー。
登場人物みんながいい味です。
近々ドラマ化します。

「本所深川ふしぎ草紙」
「かまいたち」  宮部みゆき
*江戸物の宮部みゆきの初期の作品。
ミステリー以外の本を初めて読んだけど、面白かったです。
宮部みゆき、本当に幅広くてすごい。

「傷跡(上)(下)」 コーディ・マクファディン
*書店員さん大絶賛!の帯が付いてたので。
ミステリーで面白かったけど、犯人があっという間にわかってしまった。

「古事記物語」 鈴木三重吉
「東京要塞」
「赤外線男」 海野十三

*以上DS文学全集より
DSで本を読むってどうなん?!と思ってましたが
意外と読めます。
自分が買わない本とか昔の作品とか読めてよかったです。
特に古事記は全然内容知らなかったので勉強になりました。
出雲大社に行きたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トットな日

憧れの人、黒柳トットちゃんに会いに行きました。
「リグレッツ・オンリー 万障お繰り合わせの上お越しください」

古谷・金田一・一行や、石田ひかりも出てました。

これで通算3回トットちゃんを見たことになり、
美輪様と並びました。だから何とかはないんですが。

内容がゲイの話だったので、
会場を埋め尽くす高齢者の皆様はついてこれたのか少し不安でしたが、
最後はスタンディングオベーションで
何度もカーテンコールで姿を現すトットちゃんが可愛かったです。

号泣していたおばちゃんカップルもいて、釘付け・・。

余談ですが、その日阪急で見かけた
ケミストリー似の若いゲイのカップルが
非常に仲むつまじくて羨ましかったです。

エスカレーターに並んで、お互いの頭と頭をずっとゴッツンコしてました・・。

名前は「のぶお」
超甘えん坊!

これ、普通のバカップルならめっちゃむかつくのに
腹が立たないのは何故だろう。

ゴーゴー!のぶお!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«初ワンセグ