« 親不知兄弟その2・長女 | トップページ | ペ・セレクト »

らも新刊

050625_224317「心が雨漏りする日には」
「牢屋でやせるダイエット」

来月で
中島らもがこの世を去って一年です
本屋でこの文庫が2冊並んでいたのですが、表紙を見ただけで本屋で泣きそうになりました・・

「心が・・」は30歳でうつ病になった著者が
最後まで直らなかった躁うつ病、アルコール依存症と向き合う話。
うつの時よりも躁の時の方が本人に自覚がないから危険なのだとか。
ハイテンションで自分は何でも出来ると思い込み、やばい方に行ってしまうから。
精神病の薬の副作用で目が見えないなかでの執筆活動など
そこまでひどかったんや・・、と驚きました。
帯のコピーは本上まなみ。
本の中で本上まなみの著書を褒めていて、これも意外。
接点なさげやのに。

「牢屋で・・」は大麻取締法でお縄にかかったらもの
獄中エッセイで、楽しく読めました。
ほんま波乱万丈な人やったね・・(涙)合掌。

|

« 親不知兄弟その2・長女 | トップページ | ペ・セレクト »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

貸してジュセヨ~。

投稿: nissy | 2005/06/29 00:04

あ、今見ました・・。
今日持って行けばよかったずらー
よければ大正時代読んでくだされ

投稿: kokko | 2005/07/01 01:12

「牢屋でやせるダイエット」を読んだけど、何度も泣きそうになった><
本の中ではこんなにも人間らしく生きてるのに、当の本人はもうこの世にいないんだもんね・・・
本の最後のほうに「愛猫の最期が看取れるから牢屋から出られてうれしい」みたいなことを書いてるのを読んで、
「結局、看取られたのはらもになったのか・・・」と切なくなりました。

投稿: koga | 2005/07/01 11:48

友達が中島らも事務所の向かいに住んでるんだけど、こないだトラックが来て引越し作業をしてたって・・。
そこで飼ってた猫も溺愛してはったんだけど(「とらちゃん的日常」より)ほんま切ないわ。
生まれ変わったら飼い猫になりたいって言ってたよね。。

投稿: kokko | 2005/07/01 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55270/4688862

この記事へのトラックバック一覧です: らも新刊:

« 親不知兄弟その2・長女 | トップページ | ペ・セレクト »