« エッセイ好き | トップページ | 断念 »

読み物

1月に読んだ本

「白夜行」 東野圭吾
*ドラマとはまた違う視点だという事で読みました。
でもドラマはビデオたまってるなぁ、面白いのかな?

「象は忘れない」
「ABC殺人事件」 アガサ・クリスティー
*昔読んだけど読み直してみました。
登場人物の名前がこんがらがるけど面白い。

「空中ブランコ」 奥田英朗
*前作「インザプール」の続編で、直木賞受賞作。

「ハワイで大の字」 小栗左多里&トニー
*ダーリンは外国人シリーズの最新刊。
夫トニーが好きだから買ってはみたけど・・。あんまり。

「増量 誰も知らない名言集」 リリーフランキー
*わざわざアマゾンで取り寄せて購入。普通の書店でも売ってるのかな?
名言満載だけど、個人的には「美女と野球」の方が好き。
東京タワーまだ読んでません・・。

そして1月のMVP
「しをんのしおり」 三浦しをん
*前に出てた本なんですが、私、初めてこの作家を知りました。
こんなにひとつの事から色々妄想できるなんて・・!!
例えば、ちょっと目に入ったレストランの厨房のシェフ4人も、彼女の妄想にかかれば
一瞬で○モ漫画の世界。妄想された方はいい迷惑か。
作者同い年という事もあり、共感できる箇所も多かったです。

|

« エッセイ好き | トップページ | 断念 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

やぽ⇒いつの間に東京にいってたのーーーー!
私も六本木ヒルズにいきたいわ。。。
とりあえずヤフーマップとかで場所は検索した。
暗い方向で行った気分になりました。
「白夜行」、原作のほうが腹黒くって好きだけど、
ドラマめちゃめちゃ話がちがう・・・
ユキホ、いい人すぎるわ。
続編の「幻夜行」はもっと恐ろしくていい感じよ~☆おすすめ!

投稿: koga | 2006/02/12 01:38

百夜行、ユキホの悪女っぷりに釘付けやったわ。使えるものは何でも使う・・。
早速、幻夜買いに行くねー。
百夜は何かイヤーな感じの終わり方だったけど、幻夜はどうざましょう。

投稿: kokko | 2006/02/12 20:27

幻夜行の終わり方、私はかなり好きだった(笑)
しばらくボーっとするくらい素敵な終わり方だったよ。
まあ、読んでみて!
白夜行より幻夜行のほうが退屈せずに読めた気がする。
ドラマのユキホに関しては、シェリーパーマーくらいの悪に徹して欲しかった。。。
その辺が不満だけど、
山田孝之が素敵やからプラマイゼロです。

そうそう、岩盤浴、調べたで~。
怖いなぁ。ラドンのお風呂もあかんみたいで、
びびったわ。
どのくらいの信憑性があるのか不明だけど、
怖いのでこれからは気をつける!

投稿: koga | 2006/02/12 23:52

山田孝之好きとは知らんかったわ^^
しかしまだまだ子供だと思ってたのにパパだったとは・・!

投稿: kokko | 2006/02/16 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55270/8602272

この記事へのトラックバック一覧です: 読み物:

« エッセイ好き | トップページ | 断念 »